【アクアクララ アクアアドバンス口コミ】

ピュアウォーターに近いアクアクララの水

▼ココをタップ▼

【宅配水シェアNo.1のアクアクララ】新規ウォーターサーバー申込促進

 

アクアクララの水は、RO水1種類だけです。

 

このRO水とは何なのか?詳しく説明しておきましょう。

 

RO水とは?

天然水とは地下水や湧水を原料にしているミネラルウォーターです。

 

これに対してRO水とは、水道水をRO膜(逆浸透膜)というものを使って、いったん蒸留水並みの純粋な水にし、あとからミネラルを添加したものです。

 

このRO膜の穴の直径は、0.0001ミクロン、ミリであらわすと1000万分の1mmという超微細孔。

 

ゴミや細菌はもちろんのこと、ウイルスや放射性物質の分子も通過できません。

 

もちろんミネラル分も取り除いてしまい、濾された水はH2O以外の不純物を一切含まないピュアウォーターになります。

 

濾過の精度比較
活性炭フィルター 【孔の直径は1ミクロン=1/1000 mm 】カルキ臭やにごりを取り除ける。
中空糸膜 【孔の直径は0.01ミクロン=1/10万 mm 】ウイルスを取り除ける。
アクアクララのRO膜 【孔の直径は0.0001ミクロン=1/1000万 mm 】水分子より大きなものはすべて取り除ける。

 

ピュアウォーターに、ミネラルウォーターの代表的なミネラル、つまりカルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムを溶かして人工的なミネラルウォーターに仕上げて完成です。

 

ミネラルをたくさん溶かしすぎると「硬水」となり、コーヒー・紅茶・炊飯が美味しくできなくなり、ベビーやペットの使用にも不向きな水になってしまいます。

 

アクアクララの場合はミネラルは十分抑えて、用途の広い「軟水」に仕上げられています。

 

4つのミネラルの比率は、おいしい軟水の天然水に溶けているミネラルの比率を真似て溶かします。

 

天然水との比較

RO水のメリットは次の2点です。

 

  • 天然水より安い
  • 安全性はより確実

 

安全性については天然水のメーカーも自信は持っているでしょう。

 

が、RO水は工程の中に外部の空気等と接触する場面がなく、膜の濾過能力がずば抜けているので、ウイルスも放射性物質も入りようがなく、より信頼性が高く思えます。

 

味についてはいろいろな意見があると思いますが、本当のところ違いを味わいわけられる鋭敏な味覚の持ち主は少なくて、思い込みか自己満足の場合も多いと思います。

 

安全な水を安く調達したい――これが優先事項の方にはアクアクララのRO水はとてもいい水だと思います。

 

アクアアドバンスの公式ページへ