【アクアクララ・ウォーターサーバー最新機種アクアアドバンス口コミ】

水のおいしさはフレシャスの方が上だけど・・・

フレシャスとの比較写真

 

アクアクララでは最新機種アクアアドバンスを使っていますが、以前にフレシャスも使ったことがあります。

 

フレシャスにも興味のある読者がいらっしゃると思うので、感想などを書いておきます。

 

フレシャスの概要

水の種類 天然水。富士山麓のバナジウムを含む深層地下水がウリ。非加熱加工のため、溶存酸素が多く、おいしさは格別。/アクアクララはRO水
サーバー設置 宅急便で送られてきて、自分で設置するタイプ。/アクアクララは業者が訪問して設置
水交換方式 アクアクララのような12Lボトルではなく、7Lのパック。4パックが入った箱が宅急便で送られてくる。配送料は水代に含まれている。アクアクララのように空き瓶を回収せず、空のビニールパックはたたんでプラごみに。つまり、アクアクララのリターナブル方式に対して、フレシャスはワンウェイ方式。
サーバーデザイン デザインでは常に一歩先を歩いてきた業者。業界一シックでおしゃれなサーバー。
費用 やや高め。月額でアクアクララより数千円高い感じ。

 

比較コメント

フレシャスの水はたしかにおいしかったですね。

 

私はいくつもウォーターサーバーを試していますが、正直な話、軟水同士で味の違いなんかなかなか分からないと思っています。

 

乾くと白い粉を吹くほどの超硬水なら、味の違いは当然感じます。

 

でも、軟水同士だとどちらもミネラルが少なくて、成分の違いはごくわずかしかない。

 

よほど鋭敏な舌と鼻の持ち主以外は「利き水」をしても当てられないんじゃないか、と。

 

にもかかわらず、フレシャスはおいしく感じた。

 

フレシャスの会社側の説明によると、これは溶存酸素の多さによるものらしいです。

 

非加熱加工のため、山奥の湧水と同じように酸素がたくさん溶け込んでいるからおいしく感じるらしいんです。

 

あと、サーバーのデザイン性はやはり一番優れています。

 

ただ、費用はアクアクララより月数千円高くなると思います。

 

その程度のお金の差より、美観と味覚の贅沢を優先するという人はフレシャスを選ぶといいと思います。

 

フレシャス公式ページへ

 

でも、安全な水をお安く確保することが優先の人は、やはりアクアクララですね。

 

アクアクララ・アクアアドバンス公式ページへ